入社式 


  (平成28年度)
    毎年、新年度の初日に新入社員を迎え入社式を行っています。
   平成28年度の入社式は桜の花がほころびはじめる中、弊社の西棟1階にて、
   新入社員2名の紹介に始まり、社長挨拶、新入社員決意表明、辞令交付、先輩社員の
   挨拶、吉田専務から閉会の挨拶の順で行われました。
    入社式後は、式場内及び社屋前で恒例の記念撮影を行いました。


 

 
 本日、入社されます2名の皆様にとりましては構営技術コンサルタントにおいて
新たな人生のスタートを切る訳でございますが、皆様にとりまして構営技術コンサ
ルタントに入社して本当に良かったと実感できる日が一日も早く来ることを望んで
いますし、そのためには皆様一人一人が構営技術の一員として日々努力すること
が必要であります。
 また先輩、上司の皆様は新入社員の皆様が持てる力を思う存分発揮できるよう
思いやりと厳しさを持って接することをお願いしたいと思います。と話す橋口社長

 
技術1部技術1課 川北 真徳さん
 
調査部調査2課 吉岡 恵大さん

 
 

『努力をした分評価してくれる会社です』
 
 この構営技術という会社は自分がしてきた経験や、努力を尊重し支えてくださる会社だと思います。繁忙期などは目が回るような忙しさではありますが、その分仕事が落ちつく時期には、社員旅行やレクリエーションなどのイベントが豊富で、楽しい時間を過ごすことができます。資格取得に関しては、努力して取得した資格が自分の評価に直結します。そしてその資格取得に対するサポートも多く、取得に対する意欲を湧かせてもらえます。
 このように、努力に対する支えと見返りがあるため、皆さんぜひ向上心を持って働いていってください。 

技術2部技術1課 鍵山 紘康
(入社2年目)

『一人で無理をせず、先輩・上司を頼ってください』
 
 僕の入社当時は、先輩・上司に言われた作業をするのが精一杯で、時間に余裕もなく、わからない事を一人で悩んでいる時間も多かったです。今では、作業に掛かる時間はだいぶ短縮され、余裕もでき、勉強する時間も作れるようになれました。このように思えるのは、やはり先輩・上司に支えられたことが大きかったです。どんなときも、聞く耳を持ってくれて、自分が失敗をした時にカバーをして頂いたり、多くの場面でお世話になりました。
 一年目には難しいと思ってしまうかもしれませんが、先輩・上司を頼ってください。どんな形であれ、解決となる糸口をきっと示してくれるはずです。

調査部調査2課 谷末 晃
(入社5年目)
 

『"素直"が成長への近道です』
 
 これから、みなさんは新入社員研修を経て、実務に携わることとなります。時には、先輩や上司に厳しく指導されることもあると思います。しかしながら、それらはあくまで自分達のことを思って言って下さっているということを心に留め、真摯に受け取っていただきたいと思います。私自身の経験からも、素直であることが最も早い成長への道だと思います。
 私自身まだまだ素直になりきれていないのであまり偉そうなことは言えないですが、真摯に、そして謙虚にこれから社会人として歩んで頂ければと思っています。

技術1部技術1課 牛窓 雄太
(入社9年目)
 

 

閉会の挨拶  (吉田専務)
 この入社式をもって、晴れて皆さんは構営技術コンサルタント株式会社の社員の一員となりました。そして会社の経営理念、経営方針、目指すべき方向に向かって一丸となって突き進む仲間です。ここに同席しています上司、先輩方は素晴らしい方々ばかりです。お互いに尊重し合い、思いやり、助け合える仲間です。わからないことや悩みがあれば、先輩、上司を頼りにしていただき、気軽に何でも相談していただけたらと思います。そして、仕事を行って行く上で必要なことは、一人では何も出来ませんので、お互いに感謝し合う気持ち、人の考え、意見に謙虚に耳を傾ける気持ちです。この気持ちをもって、いろいろな知識を吸収し、早期に一人前の技術者として活躍してくれることを大いに期待しています。
 小さな会社であっても、やりがいがあり、満足ができ、そして誰にでも誇れる会社、構営技術コンサルタントをみんなで一緒に造っていきましょう。
 

入社式のようす
緊張した面持ちです・・
辞令交付
和やかな雰囲気でした
新入社員のみなさん


社屋前での記念撮影