社内技術発表

    毎年9月初旬に社内技術発表会を開催しております。この発表会は、各社員が専門分野はもとより、他部署の幅広い技術も
   習得することで技術者としてのスキルアップを図るとともに、社外での技術発表や学会発表を目指して取組んでおります。
    毎年、若手社員から中堅社員まで、10人程度の発表があります。発表内容も若手社員は学生時代の研究テーマや業務報告、
   中堅社員は日常業務の疑問点を追及したものや模型実験を行ったものなど幅広い内容となっております。
 
  平成28年度の発表タイトルは以下の通りでした。
 
   【発表項目】
   1、日下川における流量観測の実施作業 《最優秀賞》           弘瀨 龍
 
   2、国道439号歩道改修について                      田村 真一
 
   3、土砂災害防止法の概要と基礎調査の内容                山﨑 祥悟
 
   4、基礎調査業務における現地調査作業                   山本 拓郎
 
   5、不透過型砂防堰堤 存亡の危機 《特別賞》               安部 文章
 
   6、鋼製堰堤及び鋼製補強土壁の品質・施工管理               森岡 正樹
 
   7、四万十帯の地質的特徴と想定される崩壊形態についての考察 《優秀賞》 下郡 裕之
 
   8、橋梁模型コンテスト 《優秀賞》  ○友田 一志・藤田 康一・永岩 拓馬・入交 一史・手島 翼・嶋﨑 翔子
 
   9、県道石鎚公園線道路改良に伴う仮設計画                 平田 竜司
 
   10、土砂災害警戒情報の地すべりへの適用                 水野 隆之
 
   【報告】吉野川上流域砂防堰堤概略設計:所長表彰への取り組み  ○吉岡 恵・野並 清人・安部 文章・山﨑 祥悟

(平成28年度)

橋口社長の挨拶
司会の友田次長
1 弘瀨さん
2 田村さん
3 山﨑さん
4 山本さん
5 安部さん
6 森岡さん
7 下郡さん
8 橋梁コンテストでの模型
9 平田さん
10 水野部長
吉岡課長補佐からの報告
質疑応答の様子
最優秀賞の弘瀨さん
受賞者のみなさん
吉田専務から閉会の挨拶
最後に記念撮影