社内技術発表

    毎年9月初旬に社内技術発表会を開催しております。この発表会は、各社員が専門分野はもとより、他部署の幅広い技術も
   習得することで技術者としてのスキルアップを図るとともに、社外での技術発表や学会発表を目指して取組んでおります。
    毎年、若手社員から中堅社員まで、10人程度の発表があります。発表内容も若手社員は学生時代の研究テーマや業務報告、
   中堅社員は日常業務の疑問点を追及したものや模型実験を行ったものなど幅広い内容となっております。

  平成29年度の発表タイトルは以下の通りでした。

   【発表項目】
   1、災害時における現場での測量方法と図面の作成方法について             吉岡 恵大

   2、国道493号調査観測結果                              宮内 秀雄

   3、新規部門開拓に向けての取り組み-ため池改修設計業務を事例に-          牛窓雄太・森岡正樹

   4、砂防指定地における砂防堰堤の配置について                     川北 真徳

   5、南海トラフ地震の応急期機能配置計画の概要と中山間地の抱える課題 《特別審査員賞》 田中 克也

   6、ISO9001とは                                峯川裕次郎

   7、業務実績情報システム(TECRIS)について                     黒岩 彩乃

   8、大規模造成地谷埋め盛土内の地下水挙動解析 《優秀プレゼン賞》            土居 範昭

   9、橋梁の構造形式と構造的特徴                            入交 一史

   10、道路橋定期点検の実務テクニック                         藤田 康一

   11、道路防災施設の維持管理における実例とその推察                  鍵山 紘康

   12、高知県が抱える土砂災害に対する避難所の課題と施設の危険度評価について《優秀賞》 吉岡 恵

   13、あなたの家は大丈夫?                              水野 隆之

(平成29年度)

橋口社長の挨拶

技術発表会の様子

1 吉岡恵大さん

2 宮内さん

3 牛窓係長・森岡さん

4 川北さん

5 田中主任

6 峯川主任

7 黒岩さん

8 土居主任

9 入交さん

10 藤田係長

11 鍵山さん

12 吉岡課長補佐

14 水野部長

受賞者のみなさん

吉田専務から閉会の挨拶

最後に記念撮影


LinkIcon前のページへ

|1|2|3|4|