社内技術発表

    毎年9月初旬に社内技術発表会を開催しております。この発表会は、各社員が専門分野はもとより、他部署の幅広い技術も
   習得することで技術者としてのスキルアップを図るとともに、社外での技術発表や学会発表を目指して取組んでおります。
    毎年、若手社員から中堅社員まで、10人程度の発表があります。発表内容も若手社員は学生時代の研究テーマや業務報告、
   中堅社員は日常業務の疑問点を追及したものや模型実験を行ったものなど幅広い内容となっております。
 
  令和3年度の発表タイトルは以下の通りでした。
 
   【発表項目】
   1、高知県における土砂災害に対する住民アンケート調査結果を踏まえた
     ソフト対策の課題と対応に関する考察《優秀賞》             山本 拓郎・吉岡 恵・小田絵美子
 
   2、地盤の支持力に関する一考察                     友田 一志

 

   3、公共測量における測量法による手続きと3次元モデルの活用《優秀賞》  谷末 晃
 
   4、宇佐地区における地下深部構造と地下水についての一考察《最優秀賞》  土居 範昭
 
   5、道路橋示方書改定に関する一考察                   藤田 康一
 
   6、ため池における設計と施工の違い《優秀プレゼン賞》           川北 真徳・名黒 千尋
 
   7、市野瀬地区を題材にほ場整備事業の実施内容について           吉村 雄治
 
 

(令和3年度)

技術発表会の様子
技術発表会の様子
1 山本さん
2 友田部長
3 谷末さん
4 土居係長
新入社員の研修報告
5 藤田課長補佐
6 川北主任・名黒さん
7 吉村主任
 
表彰式の様子
吉田社長からの総評
橋口会長からの総評
 
発表者
最後に記念撮影


LinkIcon 前のページへ

|1|2|3|4|5|