~“魅力”はズバリ「皆、良い人」~

吉岡 恵

技術1部 技術2課 課長補佐
2001年入社
出身:高知大学農学部生産環境工学科
資格:技術士(総合技術監理部門:建設-河川、砂防及び海岸・海洋)
      (建設部門:河川、砂防及び海岸・海洋)
   RCCM(農業土木)
    一級土木施工管理技士  測量士補




 土砂災害から人命や財産を保全する砂防事業に関する業務を行なっています。
具体的には土石流を捕捉する砂防堰堤の配置計画および施設設計を行なっています。
また、ソフト事業である「土砂災害防止法に関する基礎調査業務」として、土砂災害発生時の危険区域の設定等を行なっています。




 「積極的な姿勢」を心がけています。そうすることで、少し困難かなと思っていたことも、乗り切れるようになると思うからです。
また、それができることで自信にも繋がると思います。
それと「周りの状況を見る」ように心がけています。
特に、同僚や部下の状況、上司の思いを極力把握するように心がけています。
また、お客さんが何を考えていることかも極力把握するように努力しています。
これは努力の段階ですが・・・。




 やはり、入社して最初に携わった業務が思い出に残っています。
上司の見様見真似で怒られながら、何とか終わらせられた業務のように記憶しています。
ただ、やり遂げられたという思いがその後の自信になってように思います。
また、その他の業務についても携わった物件は全てに色々な思いがあります。
あと、長野県の山奥の現場で、切り株を熊と見間違えて約30分間、笛や鈴で追い払おうともがいてことも思い出に残っています。



 特に、これといった過ごし方はありませんが、ゆっくりと過ごしています。
また、最近はハイキングをして、自然と触れ合っています。
長期の休みの時は、家族と旅行することが多いです。




 “魅力”は、ズバリ「皆、良い人」です。
仕事に対しては皆、モチベーションを高く持ち、良い成果を出すことを心がけていますので、時にはしんどい思いをすることもあります。
ただ、終わった時の達成感は格別ですし、これを皆で共有できることも魅了です。
また、今こうして、会社のことをこのように思えていることが構営技術コンサルタントで“働いていて良かったこと”だと思います。