第58回 高知職場早起き軟式野球大会 3部準々決勝 抽選の末に勝利し、準決勝進出

 
 高知市・高知市教育委員会・高知県軟式野球連盟・高知新聞社・RKC高知放送が主催する「第58回 高知職場早起き軟式野球大会」3部準々決勝が7月13日(木)高知市東部球場で行われました。
 準々決勝の相手は、メンバーの殆どが20代の若いチームでした。初回・2回と相手ピッチャーの制球の乱れもあり4点を先制しましたが、その後チャンスを作るも、なかなか追加点を奪うことが出来ませんでした。守りでは、エース吉田君が不在のなか、キャプテン白井君が粘り強いピッチングを続けていましたが、終盤に守備の乱れも絡み同点に追いつかれました。試合はそのまま4対4の同点で時間切れ、大会規則によりクジ引き抽選が行われました。抽選は夜さこいナイターで惨敗を喫しており、嫌なムードがチームに漂っていましたが、抽選の結果は5対4で見事勝利、準決勝進出を決めました!
 当社野球部は、2004年の早起き野球でベスト8まで勝ち上がったことがありましたが、それ以来、1回戦・2回戦での敗戦が続いており、念願のベスト4進出となりました!
 準決勝も強豪との試合が続きますが、チーム一丸となって試合に挑み、決勝進出を目指して頑張りたいと思います!!
(技術3部技術1課 永岩 拓馬)
 

アップ中・・・

吉岡君ナイスキャッチ

抽選の様子

喜びの舞


2017/07/18

第58回 高知職場早起き軟式野球大会 3部3回戦 見事に勝利し、ベスト8進出

 
 高知市・高知市教育委員会・高知県軟式野球連盟・高知新聞社・RKC高知放送が主催する「第58回 高知職場早起き軟式野球大会」3部3回戦が6月19日(月)高知市東部球場で行われました。
 3回戦の相手は攻守のバランスのとれた好チームでした。初回に守備の乱れから1点を先制され、苦しい立ち上がりとなりましたが、エース吉田君の粘り強いピッチングで後続を打ち取り、最小失点で切り抜けることが出来ました。その裏、3番谷末君と5番橋本君のタイムリーですぐさま逆転に成功。その後も2番中森君、4番白井君のタイムリーで追加点を重ねると、投げては2番手白井君が相手打線をピシャリと抑え、見事5対1で勝利、ベスト8進出を決めました!
 この試合では、大黒柱の中森君が3安打猛打賞、新戦力の川北君が2安打と、ベテラン・若手が見事にかみ合い、非常に良いチーム状態であると感じています。
 準々決勝の相手も格上の強豪ですが、念願のベスト4進出を目指して、チーム一丸となって勝利を掴みたいと思います!!
(技術3部技術1課 永岩 拓馬)
 

3番谷末君

2番中森君

帰ってきた白井君

新戦力の川北君


2017/06/22

「ため池改修(補修・補強)設計研修会」に参加しました

 

 平成29年6月13日~6月14日に岡山商工会議所で開催された「ため池改修(補修・補強)設計研修会」に技術1部より牛窓係長、野中係長、森岡が参加しました。
 
 講習会では、250以上のため池設計の実績を持つ講師の方から、実際の設計事例や失敗事例を基にため池の設計方法について説明を受け、基準に記載されていない各県独自の設計の考え方や運用方法など、実際に設計を行う上で有益な知識を得ることが出来ました。
 講習会を通して、基準の解釈を誤っていた点や、実際に設計を行う上で悩んでいた点について正しい知識を身に付けることができ、非常に有意義な研修となりました。
(技術1部技術1課 牛窓 雄太)
2017/06/16

構築工学定期戦を行いました

 
 6月10日(土)に針木運動公園グラウンドにて、当社野球部と高知大学農学部の研究室との定期戦『構築工学定期戦』が行われました。
 
 構築工学定期戦は、高知大学農学部農業工学科の構築工学研究室との定期戦で、当社の社長が大学時代に所属していた研究室という縁で始まり、毎年春と秋の2回行われ、今年で25年目となりました。高知大学農学部からは現役大学生やOBの方々が参加されました。
 試合は2回に当社が1点を先制しましたが、それ以降、構築工学の大エース篠名誉教授の前に打線が沈黙し追加点を奪えず、逆転を許す展開となり、2-9で敗れました。
 試合後には祝勝・反省会が行われ、大学教授や研究生、OBの方々との交流を深めることが出来ました!!秋は、大エース篠名誉教授を攻略し、必ずや勝利できるように練習に励んでいきたいと思います。
 

チーム構営技術

チーム構築工学研究室

大エース篠名誉教授

松本先生


2017/06/15

第58回 高知職場早起き軟式野球大会 3部2回戦 接戦を制し見事勝利しました

 
 高知市・高知市教育委員会・高知県軟式野球連盟・高知新聞社・RKC高知放送が主催する「第58回 高知職場早起き軟式野球大会」3部2回戦が6月3日(土)高知市東部球場で行われました。
 2回戦の相手は昨年夜さこいナイターで逆転負けを許したチームでした。初回に4番白井君がレフトスタンドへ特大の2ランホームランを放ち先制。3回表に守備の乱れから1点を返されますが、その裏、2番中森君のヒットエンドランの間に1点を追加。守りでは相手強力打線をエース吉田君、抑え白井君の力強いピッチングで反撃を振り切り、3対2で勝利することが出来ました。
 3回戦の相手も強豪ですが、チームの好調を維持し、元気ハツラツプレーで勝利を目指します!!
 

守備はまかせろ!

キャッチャー永岩君

チャンスを窺う吉岡君

と、谷末君


2017/06/06

第43回(一社)高知県測量設計業協会親睦ソフトボール大会に出場しました

 
 6月2日(金)に、春野総合運動公園にて「第43回(一社)高知県測量設計業協会親睦ソフトボール大会」が開催されました。
 参加チームは22チームで、弊社からはA、B、Cの3チームが参加しました。
 試合はトーナメント形式で行われましたが、残念ながらA、B、Cの3チームともベスト4進出ならず、予選で敗退しました。
 この悔しさをバネに、来年は優勝旗を取り返しにいくぞ!おー!!
 

開会式の様子

森岡君、選手宣誓

試合開始!

活躍した谷末君


2017/06/06

平成29年度(公社) 砂防学会定時総会並びに研究発表会「奈良大会」に参加しました

 
 平成29年度(公社)砂防学会定時総会並びに研究発表会「奈良大会」が5月24日(水)~5月26日(金)に奈良県奈良市の奈良県春日野国際フォーラムにて開催され、弊社より水野部長・野並課長・吉岡課長補佐・野中係長・森岡・山﨑(祥)の6名が参加しました。
 
 今年度の研究発表会は「計画規模を超える土石流に対する砂防堰堤の安定性」を始めとした「砂防計画・事業」に関連した発表や、「大規模土砂災害を想定した地域防災力向上対策の提案」等の「警戒・避難」に関する発表、「流木を含む土石流に対する鋼製透過型砂防堰堤の捕捉効果に関する実験的検討」等の「構造物」に関する発表があり、興味深く大変有意義な発表会でありました。
 特別講演では十津川村長様が「紀伊半島大水害の対応と復旧復興について」の講演がありました。また、企画セッションでは紀伊山地砂防事務所長様が「深層崩壊・天然ダム対策の現状と今後の課題」の発表があり、大規模土砂災害の印象が強い研究発表会と感じました。
 意見交換会では大学の先生方や同業他社、各メーカーの方々と情報交流ができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
(技術1部技術1課 森岡 正樹)
 

発表会会場

研究発表会の様子

ポスターセッション

意見交換会の様子


2017/05/31

第58回 高知職場早起き軟式野球大会 3部1回戦を突破しました

 
 高知市・高知市教育委員会・高知県軟式野球連盟・高知新聞社・RKC高知放送が主催する「第58回 高知職場早起き軟式野球大会」3部1回戦が5月22日(月)高知市東部球場で行われました。
 
 初回から当社の打線が爆発しました。1番永岩君の先頭打者ホームランで1点先制すると、その後も打線が繋がり2点を追加。2回以降も抜け目のない攻撃を続け、毎回得点で大量9点をあげました。投げてはエース吉田君、抑え永岩君の力強いピッチングで相手打線の反撃を振り切り、9対2で勝利することが出来ました!
 先日の夜さこいナイターでの敗戦から練習を重ね、チャンスをしっかりモノにすることが出来ました。2回戦も好調を維持し、勝利を目指します!!
 

エース吉田君(専務)

先頭打者永岩君

ヒットエンドラン白井君

ファースト上田君


2017/05/23

土砂災害防止法基礎調査に関する勉強会に参加しました

 
 高知県土木部防災砂防課が主催する「土砂災害防止法基礎調査に関する勉強会」が5月10日(水)に高知県立県民文化ホールにて開催され、弊社より水野部長、吉岡課長補佐が講師として講演を行い、上田次長、田中、山﨑、山本、岩﨑が参加しました。
 
 高知県における基礎調査については今後3年の間に完了を予定しており、県内外より多数の業者の参入が予想されます。このような状況において、弊社がこれまでに培った基礎調査に関する技術・ノウハウを今後の県政に資することができたのではないかと感じました。
(技術1部技術2課 田中 克也)
 

高知県立県民文化ホール

水野部長の講演

吉岡課長補佐の講演

講演の様子


2017/05/11

高知県地盤工学研究会主催の現地見学会に参加しました

 
 4月21日(金)、高知県地盤工学研究会主催の現地見学会が、高知市役所新庁舎建設現場でありました。弊社からは調査部の須内部長、宮内、下郡が参加しました。
 
 この現場では、地盤の液状化対策として長さ3.5m、直径16cm程度の丸太を約60cm間隔で打設する作業がはじまっています。打設する丸太は17500本で、東京駅の丸の内駅舎で確認された11500本を上回る本数となります。使用する丸太は嶺北地域をはじめ県下から集めたもので地産地消となり、炭酸ガスの固定にも貢献しています。
 このような画期的な工法がはじめて大規模に適用される施工の実際を見ることができ、大変有意義な見学会でした。
(調査部 須内 寿男)
 

掘削状況

丸太の先端

丸太吊り込み状況

丸太圧入状況


2017/04/24

第6回 夜さこいナイター第1回戦、接戦の末惜しくも敗退しました

 
 高知県・高知市・高知県軟式野球連盟・高知新聞社が主催する「第6回 夜さこい野球大会」2部1回戦が4月16日(日)高知市営球場で行われました。
 1回戦の相手は昨年2部準優勝チームでした。初回・2回に、ノーアウト3塁のビッグチャンスを作るも、相手エースに抑えられ得点することが出来ず、3回表に守りのエラーも絡み1点を先制されましたが、吉田君・白井君の両投手が毎回ランナーを出しながらも、粘り強いピッチングで相手打線を凌ぎ、追加点を許さず味方打線の援護を待ちます。
 4回裏にも1アウト3塁のチャンスを作りましたが、またも得点することが出来ずに、残り時間もあと僅かとなった5回裏、上田君がヒットで出塁すると、2アウト2塁で土居君の打球が相手エラーを誘い1対1の同点、なおもサヨナラのチャンスが続きましたが、1対1のまま試合終了。大会規則によりクジ引き抽選が行われ、抽選の結果3対6で悔しい敗戦となりました。
 度重なるチャンスをモノにすることが出来ずに終わったこの試合を教訓に、チーム力の強化を図り、来年は1つでも多く勝利出来るよう頑張っていきたいと思います。
 
(技術2部技術2課 永岩 拓馬)
 

試合がはじまります

活躍した上田君

ベンチも盛り上がっています

くじ引き中・・・


2017/04/19

「高知就職ガイダンス」に参加しました

 
 平成29年3月5日(日)、高知県民体育館にて高知就職ナビ×ケンジン共催の「高知就職ガイダンス」に参加しました。
 57の企業と沢山学生さんが参加し賑わっていました。当社ブースへは、建設コンサルタント業に興味を持ち説明を聞きに来てくれた方も多数いて、非常に有意義な説明会となりました。当社ブースに来て頂いた学生の皆さん、本当にありがとうございました。
随時、会社訪問等受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
 
      次回予定:高知就職ガイダンスpart1    
           2017年03月28日(火)  高知市文化プラザかるぽーと 13:00 ~ 17:00 
               多数のご来場お待ちしております。
 

採用担当の峯川

説明中の様子

質問もしてくれました


2017/03/07

高知工科大学主催「学内合同業界研究セミナー」に参加しました

 
 平成29年1月25日(水)高知工科大学にて「学内合同業界研究セミナー」(参加企業46社)が行われ、当社より採用担当の古谷部長・峯川と工科大卒業生である川北の3名が参加しました。
 
 約2時間30分の時間の中で学生の皆さんが積極的に各企業のブースを訪問していました。当社のブースにも沢山の学生の方に来て頂き、有意義なセミナーとなりました。
 訪問してくださいました学生の皆さん本当にありがとうございました。今後も説明会等に参加しますので、気になる方は 採用情報をご覧ください。
 

採用担当の峯川と卒業生の川北

会場の様子

説明中・・・

たくさん来てくれました


2017/01/26

「平成28年度 第3回研修会」に参加しました

 
 平成28年12月9日(金)に、公益社団法人土木学会四国支部および、当社の吉田専務が副会長を務める高知県橋梁会が主催する「平成28年度 第3回研修会」が高知会館で開催され、当社から友田次長、藤田主任、永岩が参加しました。
 
 この研修会では、①20m長尺プレファブ橋梁の開発、②模型で伝える土木のおもしろさ、③ローテクとハイテクで土木に新たな世界をという議題で、新工法の開発過程や、土木を模型実験で広める方法、講師自身の実体験を基にした講義など、大変興味深い講義となりました。
(技術2部技術2課 永岩 拓馬)
 

研修会の様子

吉田専務より閉会の挨拶

土木模型の実演

土木模型の実演


2016/12/14

「建設コンサルタント ミドルマネジメント講習会」に参加しました

 平成28年12月6日(火)にサンポートホール高松にて「建設コンサルタント ミドルマネジメント講習会」が行われ、弊社より技術1部1課から野中係長、牛窓係長、営業課から白井係長が参加しました。
 
 講習会では、技術マネジメント研究所代表の上野氏が講師を務められ、建設コンサルタントにおける次世代幹部・リーダーの育成や組織マネジメントに対する取組み姿勢等について講演が行われました。また、「生産性の向上」や「人材育成」をテーマにグループ討議が行われ、自分の立場での普段の取組みや考え方について意見交換を行いました。他社の経歴の長い方や同世代の方の貴重な意見を聞くことができ、有意義な時間となりました。
 この講習会で組織マネジメントの重要性を認識することができました。本日学んだことを日々の業務に取り入れ努力することで、組織への貢献や自らの成長へつなげていきたいと思います。
(営業部営業課 白井 大作)
 

ミドルマネジメント講習会

講習会の様子

講習会の様子

真剣に聞く野中係長(右)


2016/12/07