避難訓練を行いました

 
 平成29年1月31日(火)、社屋にて避難訓練を行いました。
 勤務中に南海トラフ地震が起きることを想定し、社内での地震発生時に担当する役割や、避難経路を確認しながら訓練を行いました。昨年よりも、2分ほど外へ避難する速さが縮まりました。
 また、今後も救命救急講習と消火訓練を行う予定です。これからの地震や他の災害にも備えて、自分たちの身は自分たちで守れるよう取組んでいきたいと思います。
 

地震発生時の社内

まず机の下に隠れます

外へ避難する様子

被災後の電気の切り替え


2017/02/02

技術士補に7名が合格しました

 

 平成28年12月20日(火)西棟1階にて、「技術士補」に合格した田中さん、谷末さん、下郡さん、山本さん、里田さん、入交さん、川北さんの表彰・祝金授与を行いました。
 仕事で忙しいにも関わらず、コツコツ勉強し、若手の7名の方が見事合格をしました。今後は、習得した知識を業務に活かすと共に、技術士の資格取得に向かって頑張りましょう!
2016/12/20

「農地保全と自然災害」講演会の報告会を行いました

 
 平成28年12月9日(金)弊社1階にて、平成28年11月17日に行われた「農地保全と自然災害」について、講演会参加者である技術1部技術1課の牛窓係長と川北が報告会を行いました。
 
 まず、講演会の内容を発表しました。次に、高知県で発生が予想されている南海トラフ大地震に実際に置き換えてみて、自分で予想した被害等をまとめ、それに向けた対策と復旧の方法などを発表しました。発表時はパワーポイントを使用し、なるべく文字を少なく、写真を多く使い、分かり易く説明することを心がけました。
 (技術1部技術1課 川北 真徳)
 

牛窓係長の発表

川北さんの発表

プレゼンテーション

報告会の様子


2016/12/14

中途採用の入社式を行いました

 
 11月7日(月)、弊社西棟1階にて中途採用の社員1名を迎え、入社式を行いました。入社された百代さんは、品質管理室に配属されます。式は、中途社員紹介、橋口社長挨拶、辞令交付、中途社員の決意表明、閉会の挨拶(吉田専務)の順で行われ、最後に式場内で恒例の記念写真を撮影しました。
 百代さんは少し緊張した様子で「まずは少しでも早く皆様のお名前を覚え、そして皆様の力になれるように頑張ります」と決意表明されていました。
 

橋口社長挨拶

辞令交付

百代さんの挨拶

吉田専務より閉会の挨拶


2016/11/08

創立30周年記念行事を開催いたしました

 
 昭和61年(1986年)11月6日に創立し、皆様方のご指導、ご助力を賜り、無事30周年を迎えることができましたこと、心より厚く御礼申し上げます。
 平成28年11月4日(金)、ラ・ヴィータにて「創立30周年記念行事」として、第1部「創立30周年を振り返って」、第2部「記念講演」、第3部「祝賀会」を開催いたしました。
 第1部は「創立30周年を振り返って」という題で、橋口社長や吉田専務、古谷部長に創立当時の思い出を交えながら、話していただきました。また、水野部長、野中係長、土居主任も入社してからこれまでの経験や携わった業務についてプレゼンテーションがありました。
 第2部は、記念講演として四国クリエイト協会の福田理事長を講師に迎え「若い建設技術者へ」と題して講演していただきました。若手社員にとって、技術者の仕事、心構え等、貴重なお話しが聞けて大変有意義な時間となりました。
 第3部は、日頃大変お世話になっている方々をお招きし、祝賀会を開催しました。はじめに、30年間の思い出と業務実績等をまとめた写真スライドショーが流れ、続いて福田理事長、篠高知大名誉教授より祝辞を賜り、その後、鏡開きが行われました。また、社員より、創業者である橋口社長、吉田専務、古谷部長にサプライズイベントも行われ、弊社らしいアットホームな祝賀会となりました。
 30周年という節目を迎えることができ達成感もありますが、新たなスタートであると考え、慢心することなく次の10年、20年に向け、より一層の努力をし、進んでまいりたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 

第1部 橋口社長のお話

第2部 福田理事長による講演

祝賀会来賓祝辞 篠名誉教授

鏡開きのようす


2016/11/07

第9回 社員総会を開催しました

 
 平成28年11月2日(水)に「第9回 社員総会」を開催しました。毎年、会社の創立記念日である11月6日に開催しておりますが、今年は30周年記念行事を予定していたため例年より4日早い開催日となりました。
 社員総会は弊社社屋1階にて行われ、橋口社長と古谷部長より、第30期の総括と今後の方向性や第30期の評価・課題、それに引き続き、第31期の事業計画では重点目標に対しての具体的な取組み、組織計画、残業時間削減計画等が発表されました。
 その後は、部署別・個人別の振返りと目標の発表も行い、中にはプライベートの目標を発表する社員もおり、後半は笑いもあり和やかな雰囲気で進められました。
 その後、今年のMVP受賞者の発表と表彰があり、見事、技術1部技術1課の野中係長と技術2部技術2課の永岩さんが受賞しました。
 最後は吉田専務からのあいさつで閉会となり、また31期も全社員で目標に向かって進むことを決意しました。
 

橋口社長から総括の発表

社員総会のようす

部署ごとで個人目標を発表

MVP受賞の野中係長、永岩さん

技術1部1課
野並課長

技術1部2課
吉岡課長補佐

技術2部1課
中森次長

技術2部2課
友田次長

調査部調査1課
須内部長

調査部調査2課
森﨑課長

業務管理課  
島内課長補佐

営業部営業課 
上田次長


2016/11/07

河川点検士に2名が合格しました

 
 平成28年10月11日(火)に、西棟1階にて「河川点検士」に合格した水野部長と野並課長の表彰・祝金授与を行いました。
 この資格は、河川の堤防や河川管理施設、河道の点検に関する基本的技術と経験がないと取得できません。
 水野部長と野並課長は「挑戦してみて良かったです。また今後も色んな資格に挑戦していきたいです。」と述べられました。
2016/10/12

コンクリート診断士に1名が合格しました

 
 平成28年9月27日(火)に、西棟1階にて「コンクリート診断士」に合格した平田さんの表彰・祝金授与を行いました。
 この資格は、コンクリート構造物の診断・維持管理に関する幅広い知識を持つ方でないと取得できない資格です。
 全国の平均合格率が14.8%と低かったこともあり、平田さんは「取得できてとても嬉しいです。これからもさらに邁進する所存です。」意気込んでいました。
2016/09/27

「第12回 社内技術発表会」を開催しました

 
  平成28年9月2日(金)に、西棟1階にて「第12回 社内技術発表会」を開催し、今年は9人と2グループの方が発表を行いました。
 テーマについては、業務の基本知識・作業方法・提案や考察、橋梁模型コンテスト、また業務表彰への取組みなどが発表されました。業務の詳細や作業方法、個人の考察などについて、質疑なども行われ、度々ヒートアップする展開も見られました。
 最後には全社員からの投票により、最優秀賞に弘瀨さん、優秀賞が下郡さん、技術2部技術2課の皆さん、特別賞に安部さんが選ばれました。
 日下川における流量観測の実施作業について発表を行い、見事最優秀賞に輝いた調査部調査2課の弘瀨さんは、「内容が主に流量観測の実施方法だったため、誰が聞いてもわかってもらえるような説明を心がけました。調査部の方に協力していただき、本番までに練習を何度も行った成果が出せて嬉しかったです。」と話していました。
 

技術発表会のようす

最優秀賞の弘瀨さん

橋梁模型コンテストの様子

受賞者の方たち


2016/09/05

インターンシップに南君が来てくれました

 
 平成27年8月18日(木)から8月31日(水)の間、京都大学大学院工学研究科の南君が当社にインターンシップで来てくれました。
 主に道路設計などを担当している2部1課で、実際に現地調査や道路設計の計画を行ってもらいました。
 最終日には、2週間行ってきた仕事の内容をプレゼンテーションで報告をしていただきました。南君は、「道路の工事ではなくて、設計を専門とする会社があるということを知らなかった。設計をする上で、色々な制約があり難しいと感じたが、それを知ることができ、良い経験となった。」と話していました。
 

現地調査の様子

CADを使って設計中

報告会様子

プレゼンの様子


2016/08/31

88クリーンウォークに参加しました

 
 平成27年8月8日(月)、毎年恒例の「88クリーンウォーク」に、弊社から26名が参加しました。今年も天気に恵まれ、太陽がさんさんと照りつける中、清掃活動を行いました。
 今回も「自由コース」で、近くの鏡川橋電停から旭駅前交差点までの電車通り沿いや裏道、ソフトウェア団地内等の清掃を行いました。
 道路には、たばこの吸い殻やペットボトル、缶などが多く捨てられていたり、不燃物などのゴミも捨てられていました。
 これからも、社会に貢献できる清掃活動など、会社全体で取り組んでいきたいと思います。
 

電車通り沿い

タバコなどのゴミも・・・

会社周辺もきれいにします

たくさん拾いました


2016/08/12

「平成28年度 レクリエーションの日」を開催しました!

 
 7月22日(金)に「平成28年度 レクリエーションの日」を開催しました。
 今年は、ラウンドワンでボーリング大会を開催し、お昼から宗安寺周辺のゴミ拾いを行い、その後バーベキューを楽しみました。
 ラウンドワンでは、レーンごとのチーム対抗で戦い、各チーム賞金を目指して盛り上がりました。2ゲームのアベレージでスコアを競い、見事、中森次長・吉岡課長補佐・里田さん・久保さんのチームが優勝しました。また会社創立30周年にあやかって、30周年記念賞を個人スコア30位の須内部長が受賞されました。
 その後は宗安寺に向かい、地域貢献のため清掃活動を行い、河原をきれいにした後、バーベキューを行いました。天気も良く、心地よい風の中で、おいしいお肉とおいしいビールをたくさんいただきました。
 色んな話で盛り上がったり、楽しい思い出を作ることができ、今年のレクリエーションも社員同士の距離がぎゅっと縮まった日になりました。

グループの写真(クリックで拡大されます)



 

社長による始球式

清掃活動を行いました

お肉係のみなさん

優勝の中森次長チーム


2015/07/26

工事現場研修と道路整備施策研修の報告会を行いました

 
 7月7日(水)弊社1階にて、平成28年6月21日に行われた「一般国道56号片坂バイパス 窪川佐賀道路事業の工事現場研修」と平成28年6月15日~17日に行われた「平成28年度研修 道路整備施策」についての報告会を行いました。
 平成28年6月21日に行われた「一般国道56号片坂バイパス 窪川佐賀道路事業の工事現場研修」について、講習参加者の田村と入交が報告を行いました。
 報告内容については、片坂バイパスに計画されている「市ノ瀬橋上部工」と「拳ノ川第一橋下部工」、「拳ノ川トンネル」についての施工方法について、出来るだけ分かり易く写真やパンフレットなどを使って若手の社員にも理解してもらえるように説明しました。説明用パワーポイント等を作成し、分かり易く説明することを考えると改めて内容の理解もする必要があったため、個人的にも復習することで勉強になりました。
 また、平成28年6月15日~17日に行われた「平成28年度研修 道路整備施策」について、講習参加者の中森が報告を行いました。
 研修会に参加して中森自信が感じた事項の他に、グループ研究(課題)に対する取り組み方など、具体的な課題を使って意見交換しながら説明しました。
 報告会を通じて色々な意見を聞くことで、個人の見聞を広める良い報告会となったと感じました。
(技術2部 中森 育誌・技術2部技術2課 入交 一史)
 

田村さんの発表

入交さんの発表

中森次長の発表

発表用のパワーポイント


2016/07/11

平成28年度 30周年記念旅行に行ってきました(in 北海道)

 
 6月25日(土)から3泊4日で、社員全員で北海道に行ってきました。
 今年は創立30周年ということもあり、中森次長・永岩さんをはじめ幹事の皆さんがいろんな趣向をこらした豪華で楽しい旅行となりました。
 初日は、支笏湖、登別地獄谷を観光し、登別温泉では仕事で疲れた身体をリフレッシュし、夜の宴会を楽しみました。
 二日目は、バスで函館に向かい、午後は自由行動だったため、各々が五稜郭タワーや赤レンガ倉庫、函館競馬場、北海道新幹線などゆっくり楽しむこともできました。
 三日目は、函館から札幌に向かう道中で、函館山や洞爺湖、羊ヶ丘展望台などの観光にも足を運び、夜は蟹尽くしの「氷雪の門」で食事を楽しみました。
 最終日は昼ごろまで自由行動で各々札幌、小樽、千歳などを観光し、飛行機で高知へと帰ってきました。
 海鮮丼やジンギスカン、蟹料理などの食事もたっぷり堪能し、その他のグルメも思う存分楽しみました。宴会では、新入社員よりヒゲダンスの余興や、旅行幹事より会社の○×クイズの余興なども行われ、例年よりも大いに盛り上がり、30周年にふさわしい、とても楽しい旅行となりました。これを糧にまた日頃の仕事にもしっかり打ち込んでいきたいと思います!
 

登別地獄谷にて

ジンギスカンと地元限定ビール

函館山からの絶景

登別温泉旅館まほろばでの宴会


2016/07/04

「高知県地質調査業協会技術講習会」報告会を行いました

 
 平成28年4月22日(金)に行われた「高知県地質調査業協会技術講習会」につきまして、5月25日(水)に社内にて、講習会参加者(田村、里田、森岡)による報告会を行いました。
 内容については、「土質試験の方法と結果の活用事例」と「落石防止、法面崩壊防止工法について」ということで、講習会で学んだことについて報告を行いました。
 報告会では、新入社員も参加するということでしたので、学んだことをただ報告するのではなく、自分の知識や考察を交え、新入社員でも理解できるよう基礎的な内容も含めて説明を行うという点に注意して説明するようにしました。
 結果としては、スライドの完成度については高く、新入社員にも理解してもらえましたが、発表者間での打ち合わせが不十分であり、概要の説明の仕方や間の立ち回り等でミスが目立ったので、改めて事前の打合せの必要性を実感しました。
(技術2部技術1課 田村 真一)
 

発表者の田村、森岡、里田

プレゼンのようす

発表のようす

皆さんしっかり聞いていました


2016/05/30