当社は昭和61年設立以来全国各地での仕事を通して、新しい視点、多様な視野を持つことで、最新の提案ができる技術提案型のコンサルタントを目指すということが創業時からの想いです。

 このたびの社長交代にあたり、創業者である前社長の創業精神、経営理念、想いをしっかりと受け継ぎ、未来に向けて、発展、成長する会社を築き上げていくことが私の使命であると考えています。

 コンサルタントの基盤は優秀な技術者の育成が最重要であるとの方針のもと、社外・社内の技術発表会等を積極的に実施すると共に、種々の資格取得に向け、社内勉強会を継続的に実施しており、現在11名の技術士を筆頭にソフトからハードまで幅広いニーズに応えられる技術集団を目指しています。

 また、この度の東日本大震災は近い将来に予想されている南海トラフ地震への緊急な対策の必要性を痛感させるものであります。私たちは、従来の社会資本整備の充実や老朽化にともなう社会資本の再生への取組みに加え、地震・津波に対する防災対策のエキスパートを目指し、技術の研鑽に努めて参りたいと考えています。会社創業時の思いを経営理念に掲げ、社員と共に努力してまいる所存でございますので、今後とも皆様の温かいご理解とご支援をお願い申し上げます。